2012年11月の株主優待2

2012年 10月 6日

2012年11月末に権利確定する企業の株主優待狙いについて調べましたが、結構たくさんありました。

前回はキユーピーとファーマライズホールディングスについて書いて終わってしまったので、今回はその続きです。


■2012年 11月末の株主優待

自社商品は自社サービスを株主優待にしている企業は、調べてみると半分もないくらいの感触です。

色々と見ていくと、自社商品割引券が結構多くて、買い物券もなかなかの割合であることに気が付きます。

あとはクオカードとかが結構多いんですよね。

株主優待を渡す企業としても、クオカードというのは無難だし嵩張らないから重宝するのかも知れません。

例えば、誰かに引越祝いなどをプレゼントする場合などを考えると、やっぱり現金が一番手堅いですよね。

現金だとどんな商品にも変えることが出来るので、必要ないモノを贈るよりも喜ばれそうな気がします。

株主優待のクオカードも同じような感じなのかも知れません。

 

●ウェザーニューズ

社名からも分かる通り、気象情報を扱う企業で、気象情報を扱う民間企業の中では世界最大手です。

この企業のIR情報ホームページはかなり面白くて、株主優待も同じくらい面白いですね。

自社会員制気象予報クラブ入会無料

100株以上:1名分

5万株以上:5名分

10万株以上:10名分

現在は1株2850円なので、100株で285000円で株主優待の権利が得られます。

それ以上は金額が大きすぎるので、あまり考えなくても良いでしょう。

ウェザーニュースのメンバーシップクラブは、年会費3882円で、株主はそれが無料になります。

 

●スター・マイカ

中古マンションへを運営している企業です。

中古マンションに投資をして、賃貸としたり売却したりで利益を上げるというのは、普通の大家さんみたいですが……

それを企業がぷろとしてやっているということで、素人の大家さんでは太刀打ち出来そうもない感じです。

株主優待はこんな感じになっています。

1株以上:2000円相当の美容・健康・生活関連商品

健康雑貨みたいな感じですね。

現在は1株が53100円で、1株以上なのでそのままの金額で株主優待を受け取ることが出来ます。

 

●壱番屋

「壱番屋」と書くとあまりピンと来ませんけど、カレーライスのチェーン店で有名なCoCo壱番屋、要するにココイチを運営している企業です。

株主優待は当然のように食事優待券で、保有株数によって以下のような区分になっています。

100株以上:1500円相当

500株以上:5,000円相当

1000株以上:10000円相当

現在は1株2471円なので……

100株で25万円くらい、500株で124万円くらい、1000株で248万円くらい投資すればOKです。

ココイチで1万円の優待券だと、かなりたっぷりと食べることが出来ますから、結構嬉しいですね。

個人的にはチーズカレーが好きです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ