2013年コクヨの株主優待

2014年 3月 16日

今日は2013年12月末に株主優待の権利を取ったコクヨから、株主優待が届きました。

こんな感じの箱です。

 

コクヨの株主優待箱

 

コクヨは毎年ノートとかの商品を模した箱で株主優待を送ってくれるのですが、今年はスクラップブックデザインの箱でした。

箱から楽しめるというのはなかなか良いですよね。

 

 

■コクヨの株主優待

今年の株主優待の中身はというと、こんな感じでした。

 

箱を開けたところ

 

まずは「株主の皆様へ」という封筒があって、その中には今回届いた各商品を紹介する冊子が入っています。

また、コクヨのグループ企業であるインテリアショップ「アクタス」の割引チケットも入っています。

ただし5万円以上の場合1万円引き、1万円以上で2千円引き、というチケットなのでちょっと使いにくい気がします。

封筒をどかすと中身は色々入っていて嬉しくなります。

 

コクヨの株主優待中身

 

ノート類は下の方に入っていました。

 

コクヨの株主優待ノート

 

ネタ帳って…と思いましたが、内訳はこのような感じになっています。

・キャンパスノート(文章罫)

・キャンパスノート(図表罫)

・ベトナム版キャンパスノート(国内非売品)

・松竹芸能 キャンパスノートネタ帳

・瞬間接着剤 レッドテック

・両面テープ ラクハリ

・安心構造カッターナイフ フレーヌ

・ステープラー パワーラッチキス と替え針

・マークシート最適セット(1.3mmシャープペンシル・消しゴム・替芯)

今回もなかなかバリエーションに富んでいて、株主優待の権利を取って良かったと感じさせる内容でした。

女の子(?)の笑顔が表紙一面に描かれているノートがベトンバム版キャンパスノートなんですけど…

どんな用途に使えば良いのか、学生時代を過ぎてしまった私には思い浮かべることが出来そうにありません。

また、株主優待を紹介してくれている冊子を見ると、関連商品がいくつか紹介されていました。

テープカッターの刃が改良されていて、軽い力でテープをカット出来るようになっていることを初めて知りました。

テープカッターはもう完成している商品だと思っていたのですが、使う人のことを考えると「これ以上ない」状態なんてないのかも知れませんね。

今回頂いた株主優待は以上ですが、これを受け取るために必要だった金額については次回に詳しく紹介します。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ