2013年マクドナルドの株主優待

2014年 3月 末くらい

去年の末に株主優待の権利を取ったマクドナルドから、先日株主優待が自宅に届きました。

問題は、ちょっと記録を怠っていた為に株主優待が届いた日付が分からなくなってしまったことですが…

確か3月末に届いていたと思います。

これを書いているのが7月中旬なので、かなり長期間ほったらかしにしていたことになります。

タイムリーに記録が出来なかったのは残念ですが、何も記録しないよりも良いかと思い今更ですが株主優待の報告をしてみます。

 


■マクドナルドの株主優待

マクドナルドの株主優待はお店で使える食事券。

・サンドイッチ引換券(ハンバーガー類)

・サイドメニュー引換券(ポテトなど)

・ドリンク引換券

これらの引換券が1枚にまとまって、それが6枚綴りで一冊になっている優待券が株主優待で届きます。

私は100株しか購入していないので、この優待券が一冊、計6回分の食事が無料になる計算です。

届いたマクドナルドの株主優待はこんな封筒に入っています。

 

マクドナルドの株主優待-封筒

 

開封するとこんな感じの冊子が。

 

マクドナルドの株主優待-表紙

 

中身はこうなっていて、この1枚を支払いの時に出せば、お金の代わりになってくれます。

 

マクドナルドの株主優待-中身

 

マクドナルドではハンバーガーを「サンドイッチ」と呼んでいるのか…というのを私は株主優待で初めて知りました。

あまり役に立たない知識なので、今のところ誰にもこの説明をすることが出来ていません。

この後も説明するチャンスはない気がします。

これは個人的な感想ですが、きちんとしたセットを頼むとマクドナルドはそれほど安くないと思います。

安さを追求したらハンバーガー単品になりますけど、それではちょっと寂しすぎるので避けたいところ。

かと言って700円くらいのセットを頼むのならば、もっと他に食べるものがあるような気がどうしてもします。

コストパフォーマンスはいまひとつ、というのが私のイメージです。

ただ、株主優待券があればかなり割高のセットでも出費ゼロになるので、そう言った意味では嬉しい券かも知れません。

今回の株主優待での配当金とか損益などについては、次回にもう少し詳しく紹介することにします。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ