最近の状況報告

2014年 6月 25日

久しぶりの更新です。

最近すっかり当サイトの更新をしないまま、長いこと何もせずに放置状態になっていました。

ちょくちょく当サイトを訪問していただいている方がいたとしたら、無駄足を踏ませてしまい申し訳ありません。

株式投資自体は地道にやっているんですけど、株主優待をとっている銘柄があまりない、というのが結構大きいです。

それでもいくつかは紹介する株主優待があるので、書くことはまだまだたくさんあるんですよね。

それよりも本業の忙しさとかに負けてしまい、文章を書く習慣が減ってしまったことの方が大きい気がしています。

他人事のように書くべきではないですけども、もう少し自分で時間をコントロール出来るようになりたいものです。

そうなる為には、やっぱり本業だけを頑張っているようではダメで、別のところから収入を得られるようにならないと。

二兎を追う者は一兎をも得ず、と言うけれど、本業だけにフォーカスするのはハイリスク過ぎるし、悩ましいところです。

こうしたバランス感覚には「これが完璧な正解」というのはない、というのが正解なんでしょうね。

と、いきなり変なことを書いていますが、今回は株主優待をとった企業とか、今持っている株などを確認してみることにします。

■現状はこんな感じ

今年ももう半分以上過ぎてしまいましたが、株主優待だけを見るとあまり取れていないというのが正直なところです。

年の12月末の株主優待でコクヨとマクドナルドの株主優待をとって、それが春先に届いたのがひとつ。

あとは1月末にドクターシーラボの株主優待を取って、その現物株をそのままずっと保有している状況です。

値動きを見ると優待を取った後すぐに売らない方が良い、と判断したのですが、それが今のところ上手くいってます。

これらの株主優待状況については、情報としては遅いですけどぼちぼち更新をしていく予定でいます。

信用取引については取ったり取られたりです。

1回だけ「あの時損切りしてなかったら今頃悲惨なことになってた」というのがあって、今の株価を見ると株の怖さを再確認出来ます。

だけど今まで色々失敗してきているせいか、逃げるのだけは得意なので何とか大丈夫でした。

まあそれでも10万近い損切りになりましたが…それでも損切りせずに耐えていたら、80万円超の含み損になっている計算に。

自分の判断だけで、こうしてあっという間に利益が出たり損失が出るというのは魅力的なことですよね。

まさに自己責任。

でも当然、それは怖いことでもあるので、出来るだけ取引に慣れすぎないように気をつけないといけないと思ってます。

詳しい株主優待の結果などについては、次回から書いていこうと思っていますので、またよろしくお願いします。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ