キューピーの利確と買い注文

2012年 11月 20日

キューピーの株主優待狙いで現物買いと、値下がりを期待した信用売りをしばらくそのまま続けてます。

2012年11月の株主優待権利確定日は11月27日。

権利確定日まであと一週間になったあたりで、少しキューピーの株価に変化が出てきました。

ひたすらジリジリ下げてきた展開から、ようやく底が見えて、少し上げてきたかな……という感じ。

権利確定日まで一週間で、下げが鈍ってきたのなら、このあたりで少しポジションを変えた方が良いかも知れません。

ということで、今日はキューピーの売りポジションを手仕舞いして、新しく買い注文を入れました。

現物にするか悩むところですけど、結局悩んだ挙句にどうなったのか、忘れない内に記録をしておきます。


■キューピーの売りを手仕舞い

まず、11月20日の取引終了時点でのチャートがこれ。

 

キューピーのチャート

 

まだまだ分かりませんけど、急激な下げはそろそろ終わっても良いような気もします。

今まで長いこと上げトレンドだったんだから、「下げがそろそろ終わる」という表現は違うかな。

ただ、株主優待の権利確定日を前にして、こうして株価が持ち直しつつあるのは事実です。

このまま傍観していたら、売りポジションの利益は少なくなりそうなので、この辺で手仕舞いをすることにしました。

返済買い注文は1,237円で約定して、平均売値は1324.6円だから……差額87.6円で300株。

この取引だけを考えれば25000円くらいの利益になりました。

 

キューピーの取引結果

 

もちろん現物買いポジションは10000円くらいの含み損ですから、それもトータルで考えるとそれほどプラスじゃないですけど。

300株しか売りポジを増やせなかった割には、まずまずの結果と言えるかも知れません。

 

■キューピーの新規信用買い

後は買いポジションですが、実は昨日キューピーの株価が大きく上げた時に、800株程買い注文を入れてました。

現物にして株主優待を狙うかどうか、結構迷いましたが、結局は信用取引にしました。

1242円で800株ですが、1242円は昨日のほぼ天井付近で、買いを入れてしばらくするともう1238円とかになってました。

毎回思いますけど、逆の意味で良いタイミングなんですよね。

ただ、権利確定日までは少し上げると思っているので、今日はキューピー株を買い増ししました。

約定は1236円で400株。

一回目の注文よりも二回目の方が株数が少ないというのは、スイングトレードとしてはイマイチなんですが……

もともと1000株くらいで考えていたので、このくらいの買い増しで良いんじゃないかと判断しました。

最初の800株が下手なだけなんですけど、まあ結果を知った後で書くだけならどうにでも書ける訳ですから。

今日の時点ではキューピーの株価はいい具合に上げてくれたので、含み益もまずまずの状況になりました。

 

キューピー株の状況

 

この信用買いポジは、余程の事がない限りは、遅くとも権利確定日には売るつもりでいます。

それまでにもう少し上げてくれると嬉しいですね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ