2015年コックスの株主優待

2015年 5月 10日

2015年2月末に株主優待の権利をとった、コックスの株主優待が5月8日に届きました。

2年前に株主優待の権利を取った時には、値動きによる損失が大きくてあまり良い結果にならなかったけど、今年はまずまずでした。

まあこれは単純にラッキーだっただけで、場合によっては今年も同じ結果になってもおかしくなかったのですが…

値段が上がった時に素直に売ることが出来る、というのもひとつのスキルではあると思います。

実際にそうした場面に遭遇すると「もっと値上がりするんじゃないか」と思ったりして、なかなか売れないこともあるから。

だから今回のコックスの結果は、ラッキーだけではない、ということにしておこうかと思います。

今回はそんなコックスの株主優待がどんなものだったのか、というあたりを紹介したいと思います。

まあ商品券だからそんなに面白いものではないですけど…

2015年ドクターシーラボの株主優待

2015年 4月 9日

2015年1月末に株主優待権利を取った、ドクターシーラボの株主優待が自宅に届けられました。

かつてないくらい仕事が忙しい状態になっていて、箱を開けたのはその週の日曜日になってしまいましたが。

それでもやっぱり株主優待が届くのは嬉しいものです。

それがたとえ、自分が全く使わないだろう化粧品であっても、嬉しいことに変わりはありません。

もう何度も書いている気がしますが、私が株式投資で喜びを感じるのは、売買で継続して利益があることで、株主優待がメインではありません。

売買での利益も毎回大声を出して喜ぶような状態ではなくて、「よしよし」という控えめな感じで非常に地味ですが…

まあそれでも嬉しいことに変わりはありません。

だから、せめて株主優待では家族に少しでも喜んでもらいたい、というが私の正直な気持ちです。

と言うことで、今年もドクターシーラボの株主優待がどんな内容だったのかを紹介してみようと思います。

2015年3月ニッコーの権利取り

2015年 3月 23日

2015年3月の株主優待権利確定日は3月26日です。

今日は3月23日なので権利確定日まで少しだけ時間があって、今月はどうしようか悩むところです。

前回はいくつかの企業を物色して紹介してみましたが、どの企業の株主優待も「これは是非欲しい」という訳じゃないんですよね。

まあ株主優待というのは元々そういうものですけど…

「これはどうしても欲しい!」という株主優待では、今までの経験上、大損をする確率が高い感じがします。

どうしても欲しい=権利確定日までに必ず現物買いが必要

こうした縛りがあるだけで、株式投資はもうびっくりするくらい簡単に損失を出すことが出来ます。

だから「別にどっちでも良いけどどうしよう…」くらいが丁度良い。

色々な企業の中から株主優待の銘柄を選ぶか、または今月は何も株主優待を取らないという行動を選択するか。

この二つの選択肢がないと、資金がいくらあっても足りません。

さて、今月はどうしようかな…

2015年3月の株主優待検討

2015年 3月 23日

ちょっと忙しくてなかなか記事を書くことが出来ず、せっかく株主優待狙いで売買をしているのに、タイムリーに更新出来ませんでした。

が、ようやくコックスの株主優待狙いとラッキーな手仕舞いについて、記事を更新することが出来ました。

ここからは出来るだけタイムリーに更新していきたいです、ということで、2015年3月の株主優待狙いについて。

3月末を株主優待権利確定日にしている企業はたくさんあるので、色々物色してみようかと思います。

2015年コックスの権利確定

2015年 2月 26日

今年の2月の株主優待はコックスという、イオン系のファッションブランドを展開する企業でした。

お米券とかクオカードなど、恐らく確実に使うであろう金券が株主優待になっている企業も非常に魅力的ではあります。

ですが、その企業の商品に触れる機会がある株主優待の方が、個人的には好きなんですよね。

今回で言えば、コックスが展開するブランド「ikka」で使える1万円の商品券が株主優待で貰えれば、コックスが提供する商品を使うことになります。

そこで気に入れば、商品券がなくても「ikka」に買い物に行くことになったりして、色々つながっていく訳です。

そのあたりが株主優待の面白さではないか…なんて、非常に一般的な話をしてしまいました。

先月のドクターシーラボとか今月のコックスなどは、そんな視線で株主優待を選んでいますが、そんな意見と株式投資としての利益は全然別の話です。

今回はコックスの株主優待狙いで買った現物2000株が、値動きによってどんな結果になったのかを報告します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ