「手数料と税金を考える」の記事一覧

SBI証券の手数料を調べてみる

さて、前回は株式投資をする場合に、どうしても避けて通ることが出来ない「手数料」を少し考えてみました。

手数料に振り回されてトレードの内容が変わってしまう、という状態では利益を上げることなど出来ない。

これは確かに事実ではあるんですけど、もちろんだからと言って手数料に無頓着で良いはずはありません。

出来るだけ無駄な出費を避けるように検討をする為には、どんな証券会社を選択するかが重要になってきます。

そして、一度検討して証券会社を決めたのなら、その後は手数料の多い少ないで注文の内容を変えない。

そんなメリハリが大事ではないかと思っています。

とは言っても、1000株の注文をしようとして「2000株注文しても手数料は一緒か……」とか思ってしまう。

これはある程度仕方がないことではないかとも思います。

ただ、そう思った時に1000株のまま注文を出すのか、それとも2000株の注文に変えてしまうのか。

この違いは結構大きいかも知れません。

私は幸いというか、一気に多くの株を注文した結果「良かった」と思ったことが少ないので、あまり2000株に変えることはないと思います。

株式投資は急いだら負けなんですよね、何でかはいまだによく分からないんですけど、今までの経験からそれは間違いのない事実です。

と、少し話が逸れましたが、手数料の大まかな相場と証券会社による違いについて今回は考えてみることにしましょう。

手数料について考えてみる

このカテゴリでは、株式投資をする際に発生する手数料と税金について、簡単にではありますが触れてみたいと思います。

まあカテゴリ名そのままですけど……

これから株主優待をしてみたい、と考えている方にとって、手数料というのは結構気になる存在ではないかと思います。

私も株式投資をする前に色々と考えた際には、手数料以上に利益を出すことが出来るのか、不安に感じた記憶があります。

なので、私と同じようなことを考えている方は結構いるんじゃないか、と思ってこのカテゴリを作ってみました。

最近はネットで株式投資をすることが普通になってきて、手数料は非常に低くなっていると思います。

手数料の安さで証券会社を選ぶ、という選択肢もあるかも知れません。

そのあたりの証券会社選びなどを含めて、手数料と税金について、私が感じていることを色々と書いていければ。

そんなふうに思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ