「株主優待を狙う企業」の記事一覧

2015年3月の株主優待検討

2015年 3月 23日

ちょっと忙しくてなかなか記事を書くことが出来ず、せっかく株主優待狙いで売買をしているのに、タイムリーに更新出来ませんでした。

が、ようやくコックスの株主優待狙いとラッキーな手仕舞いについて、記事を更新することが出来ました。

ここからは出来るだけタイムリーに更新していきたいです、ということで、2015年3月の株主優待狙いについて。

3月末を株主優待権利確定日にしている企業はたくさんあるので、色々物色してみようかと思います。

時には何もしないことも大事

ちょっと堅苦しい話が続いていますが、今回も引き続き「株主優待を狙わない月がある」ことについて考えてみます。

まあ一言で済ましてしまうのであれば、損失ばかりを積み重ねながら取る株主優待は楽しくない、というだけの話です。

これは当たり前の話ですよね。

ちょっとしたオマケ感というかお得感というか、そうした気持ちを得ることが株主優待を狙う大きな理由になるはず。

それなのに、肝心の取引ではマイナスを計上しまくっていたら、株主優待を楽しめるはずなんてありません。

ただ、そんな話で終わってしまったらあまりにも簡単すぎるので、もうすこし何故かを考えてみている訳です。

ちょっと話が長くなってきましたが、多分今回で終わるはず。

株主優待だけを考えるリスク

毎月毎月株主優待を狙うのではなく、色々物色した結果として、株主優待の権利を取らない月もあります。

その理由として前回は下記のような項目を挙げました。

・本業が忙しくて注文する時間が取れない

・値動きの流れが悪いから

・メインの取引に集中していたから

株主優待の権利を狙わない理由は何か? とか考えると、まあ色々と挙げていくことは出来ます。

しかし結局のところ「株主優待狙いというのは、あまりメインでやるトレードとは言えないよな……」という点に尽きる気がします。

今さら何を言ってるの? という感じもしますけど、これは実際に株主優待狙いをやっている私の正直な感想です。

やはり株主優待というのはあくまでも「おまけ」であって、メインでガツガツとやるようなトレードにはしにくい。

だからこそ当サイトでは「株主優待を楽しむ」というタイトルで、届いた株主優待を色々と紹介している訳です。

あとは株主優待を狙った場合にどんな状態になるのか、という割とリアルな現実を知っておいて欲しいという気持ちも少しあります。

株主優待だけを考えて安易な注文を出すと、恐るべき損失を出してしまう可能性があるので、出来る限りそうした状態は避けた方が良いですよね。

その為には、注文を入れる前にじっくりと値動きを追いかける事と、ダメだと思った時に諦める勇気が必要になってきます。

株主優待を取らないという選択も

2013年 4月 15日

かなり久しぶりの更新になってしまいました。

3月の株主優待権利確定日は3月26日だから、これを書いている時点でもうかなり前に過ぎてしまった状態です。

結論から書いてしまうと、結局3月末に株主優待の権利が確定する企業の株を買うことはありませんでした。

なぜ株主優待の権利を取らなかったのか、ということを考えてみると、理由はいくつか挙げることが出来ます。

・本業が忙しくて注文する時間が取れない

・値動きの流れが悪いから

・メインの取引に集中していたから

まあこうして無理に理由を考えなくても、「何だか気が進まなかった」とかいう理由でも良いんですけど……

当サイトは株主優待を楽しむという目的で色々と書いているので、そんな表現ではちょっと足りない気もします。

と言うことで今回は、今後にも応用出来そうな「株主優待の権利を取らないという選択肢」をテーマに色々と考えてみます。

2013年2月の株主優待再検討-2

2013年 2月 20日

前回は2013年2月の株主優待銘柄について、権利確定日が近いので、もう一度各企業の値動きを確認してみました。

2013年2月の株主優待で狙っていたのは、以下の企業になります。

・ギャバン

・ビックカメラ

・ドトール

・パスポート

・トランザクション

・F&Aアクアホールディング(4℃)

・コックス

この中で、コックスは既に株主優待の権利を持っていて、ギャバンとビックカメラについては前回書いたので、今回はドトールから見ていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ