2013年1月の株主優待狙い-1

2013年 1月 18日

2013年1月の株主優待権利確定日は、1月28日(月)で、権利落ち日は1月29日(火)です。

同じようなことを毎回書いていますけど、これは自分の中で勘違いしない為に、結構重要なことなんです。

私は今まで何度も権利落ち日を間違えています。

それが運良く利益になることもあったし、逆に当然のように損失に繋がることも多かった。

でも、そもそもの話として、こうした勘違いが原因の損失はゼロにするべきなんですよね。

たとえ時々運良くプラスになる場合があったとしても。

ということで、今月も権利確定日を勘違いしないように、慎重に株主優待を狙っていきたいと思います。

2013年1月に狙う株主優待は、どんな銘柄があるのでしょうか。


■2013年1月の株主優待狙い

1月の株主優待は、毎年狙っている銘柄があるので、あまり考えなくても良いような気もしています。

でも、色々な可能性がある訳ですから、視点を狭めずに色々と検討をしておくことは決して無駄ではありません。

「自社商品」を基本にして調べてみると、1月末を権利確定日にしている企業で気になるのは以下の企業でした。

・光彩工芸:オリジナルジュエリー

・ドクターシーラボ:自社商品セット

・ミサワ:株主限定商品

12月が多かった分だけ1月はやや少なくて、気になる銘柄はこれくらいしかありませんね。

狙いたい株主優待の銘柄が3社しかないので、それぞれの詳細とか値動きなどをさらに詳しく調べてみましょうか。

■光彩工芸

オリジナルジュエリーを株主優待にするくらいですから当然ですが、光彩工芸は総合宝飾品メーカーです。

過去の株主優待がどんな感じだったのかは、光彩工芸のサイトに写真付きで掲載されています。

光彩工芸の株主優待

見て頂ければ分かるように、毎年趣向を凝らしたオリジナルジュエリーを用意しているようです。

まあ手にとってみないとどんなクオリティなのかは分からないので、あまり無責任なことは書けませんけども。

株価は2013年1月18日(金)の引けで176円で、必要な株数は1000株だから、18万円あれば株主優待が狙えます。

あとは値動きを調べてみると、うーん……

 

光彩工芸のチャート

 

基本的に出来高が少ないということと、株主優待を狙っている人が多いのか、株価を上げてきているというのが気になります。

試しにもう少し長いスパンのチャートを見てみます。

 

光彩工芸の長めのチャート

 

これは毎年株主優待狙いで株価が上がっていき、権利落ち日から株価が下がっていくのを繰り返してますね。

今年もそうなるとは限らないですけど。

それでも、出来高が少ないと逃げられない可能性が高いこと、既に株価が上がっていることなどを考えると、今から手を出すのは危険な感じです。

株主優待としてはかなり魅力的なので、同じ動きをするようであれば来年は狙ってみたい銘柄かも知れません。

残りの2銘柄は次回に続きます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ