2012年グンゼの株主優待カタログ

2012年 11月 8日

2012年9月末に株主優待の権利をとったグンゼから、「株主さま優待のご案内」という封書が届きました。

権利確定日から1ヶ月と少しで株主優待が届くというのは、通常ではあまり考えられないことです。

だから「ずいぶん早いな……」と思ったんですが、今回の封筒は少し主旨が違う株主優待でした。

まあこれも株主優待に違いはないんですけど、嬉しさという意味では少し微妙な気がします。


■グンゼの株主優待-第一弾

今日仕事から帰ってきたら、私の部屋にグンゼから「株主さま優待のご案内」という封筒が届いていました。

こんな感じの封筒。

 

グンゼの株主優待の封筒

 

先程も書きましたが、タイミングはまだ後だと思っていたので、今この封筒が届いたのには結構驚きました。

でも、まあ貰えるもののタイミングが早くなったことで、私にはデメリットも何もないから単純に喜びました。

そうしたら、こんなカタログが入っていました。

 

グンゼのカタログ表紙

 

シンプルな通販のカタログが入っていて、それと一緒に「株主さま優待30%割引専用申込ハガキ」が同封されています。

説明を読んだ時点でようやく今回のカタログの意味が分かりました。

今回グンゼから送ってもらった株主優待は、カタログと株主が30%割引で購入出来る権利だけ。

商品またはポイントがもらえるのはもう少し後のようです。

まあそれでも30%割引は結構大きいですから、カタログの中身を色々と見てみました。

 

グンゼのカタログの中身

 

これは女性用部屋着のページですが、さすがグンゼというべきか、半分くらいは下着のコーナーになってます。

この傾向は男性用ゾーンも女性用ゾーンも同じでした。

確かに毎日身につける下着は、素材の良いしっかりしたモノにしたい、という話は分かります。

ただ、やっぱりグンゼの商品はモノが良い分だけ、ちょっとだけ高いような気がします。

株主優待の特典として送料も無料という嬉しいお知らせもあるんですけど、今回はちょっと注文を出さないかも知れません。

もっと株式投資で利益を出して、グンゼの肌着をたくさん買えるようになりたいです。

というのはちょっと大げさですけど、このカタログを見てビビっているようではまだお金持ちとは言えないですよね。

2012年2月初旬から中旬にかけて、株主優待の商品を発送する予定とのことですから、それまでのんびりと待つことにします。

届いたらまた報告しますね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ