株主優待以外の取引も

2012年 10月 9日(火)

当サイトでは基本的に、株主優待を楽しむ為にはどうすれば良いのか、というテーマで色々と書いています。

最近は株主優待を狙った挙げ句、損失を出してしまうことが多いような気もしていますけども。

それでも株主優待を楽しむ為に、ある程度の利益を狙うというのが基本スタンスになっています。

やっぱり損をした結果で株主優待が届いても、気持ち的にはかなり微妙な感じになりますからね。

ただし……

このカテゴリだけは、あまり株主優待に結びつかないトレードを取り上げてみようかと思っています。

全く株主優待を意識しないで、値動きによる差額で利益を出す為に、どんな注文を出しているのか。

正直言って私はあまり取引が上手くないですけど、ここではそうした取引の記録を付けていこうかと思います。

あまり参考にはならないような気もしますけど。


■メインは別のトレード

私は、株主優待を目的としたトレードを「いつもやってるトレードのついで」だと考えています。

それはなぜかというと、株主優待をメインにして取引をすると、結構な確率で損失を出すことになるから。

「ついで」だからと言って、そうしたトレードを軽視して、適当な売買をしている訳ではありません。

もちろん利益を出せればそれが最高だと思ってはいますけど、そこまで甘くはないとも思っています。

株主優待を狙うとあまり利益が伸びない。

この事実はこれは今まで当サイトに書いてきた内容を考えれば、深く納得することが出来るはずです。

それを証明するかのように、当サイトで記録をしている損失の割合は、結構高めなんです。

まあそんな言葉に甘えている訳にはいかなくて……

株主優待と利益の両方を得られるようなトレードが出来るように、もう少し頑張らなければいけませんね。

先はまだまだ長そうです。

 

■時にはデイトレもやる

とは言っても、トレードの勝率とか利益率を考えると、やっぱり株主優待を狙わない方が効率的だというのは事実です。

そしてなにより楽。

値動きを見て、買いを入れようかと思う時に「権利落ち日は来月だから」とか考えてしまう。

これが、株主優待を狙っている場合の思考回路ですが、やっぱりそういうのはあまり良くはないんです。

ひと手間増えることによって、考えるべき事も増えてしまい、その結果勝率はどうしても下がってしまう。

それならば、ただ純粋に、値動きの流れだけを見て注文を入れる方が良いんじゃないか。

そんなことを私は考えています。

それでも、株式投資の世界で利益を出し続けるのは、至難の業というくらいに難しいことですけど。

と、少し話が長きなってしまいましたが……

このカテゴリでは、先ほども書いたように、株主優待に直接関係のない取引を幾つか紹介していきます。

私がメインでやっているスイングトレードは、毎日あまりにも書くことがないせいもあって、かなり退屈な内容になります。

だからそれはやめて、時々デイトレみたいなことをやるので、そうした取引について書いてみようと思ってます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ