2012年11月の狙いを変更

2012年 11月 8日

10月末くらいに(この記事です)、2012年11月の株主優待狙いで幾つか株を買いました。

最初は「危ないな……」とか言って買うのを躊躇っていたのに、やっぱり買いを入れようと方向転換をしました。

こういう安易な注文は痛い目に遭う確率も高い。

キユーピーの株を買った時にも「高いマヨネーズになるかも」みたいなことを書いてます。

何となく危ない雰囲気を感じていたのは確かですが、まあ後から書く時には何とでも言えますからね。

今回記録しておくのは、11月の株主優待を狙った銘柄に少し動きがあったからです。

少々後出しの報告になる部分もあって、ちょっと胡散臭いと思われてしまうかも知れませんが……

現物買いと信用売りのポジションを同時にとったりしているので、ちょっと参考にはなるかも知れません。


■スター・マイカ

まずはスター・マイカですが、結論から先に書いてしまうと、危ない雰囲気を感じたので今日現物を売りました。

権利確定日までまだ何日もあるんですけど、ちょっと危なすぎて保有し続ける気になれません。

チャートはこんな感じです。

 

スター・マイカのチャート

 

急激に上がってそこそこのプラスになってから、ジワジワと下げてくる展開で、チャートとしては別に悪くないんですけど。

「何かイヤだな」という気持ちが拭えず、別に無理して頑張る必要もないので手放す事にしました。

約定は54400円。

 

スター・マイカの約定記録

 

確か現物買い注文が53400円で約定しているので、差額は+1000円と言うことになりました。

だけど手数料とか税金を考えれば、利益は500円を切るくらいで、まあ限りなくゼロに近い状態ですね。

2000円の株主優待をゲットする為に、5000円を超える損失を出すとか、そういう結果にならずに良かった。

少なくとも私はそう思っています。

 

■キユーピー

キユーピーの株価はハッキリ言ってもの凄く下がってます。

10月22日に1333円で買いを入れた後、株価の動きはこんな感じになっています。

 

キユーピーのチャート

 

 

((((;゚Д゚)))) < ほぼ天井で買ってます

ただ、私も指をくわえてこの状況を見守っていた訳ではなく、ちゃんと信用取引で対応をしています。

問題があるとすれば、それを下げてきたこの局面で記録することですが、もうちょっと話が長くなりそうなので次回に続きます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ