2012年9月グンゼの権利落ち日

2012年 9月 26日

昨日は2012年9月末の株主優待権利確定日でしたから、当然今日は権利落ち日ということになります。

基本的に株主優待の権利確定日には株価が上昇して、権利落ち日には株価が下落する傾向にあります。

私が株主優待の権利をとったグンゼも、権利確定日には前日比+3%にあたる、+6円で取引を終えました。

昨日までに買い注文を入れれば、グンゼの株主優待と配当金が貰える訳ですから、買いたいと思った人が多かったのでしょう。

でも権利確定日が過ぎてしまった今日は、いくら買い注文を入れても株主優待も配当金も貰えません。

昨日なら貰えたのに今日は貰えない訳ですから、そんな日にわざわざ買い注文を入れたくないですよね。

そういう意味では、今日のグンゼ株に限って言えば、1年を通して最も買いたいと思う人が少ない日かも知れません。

そんな権利落ち日ですが、実際にはどんな状況になったのか……

こういうのって後で思い出そうとしても忘れていたりして、なかなかリアルな感触を覚えていられないものです。

なので、権利落ち日の夕方にきちんと記録をしておくことにします。


■権利落ち日のグンゼ株

権利落ち日を迎えたグンゼですが、取引が始まる前に私が期待していたのはただひとつ。

前日の株価を下回らないでくれれば良いな、というものでした。

まさか今日みたいな日に「昨日みたいに上げてくれ」と思うほど、私は楽観的ではいられません。

昨日の上げと同じ程度の下げで済むようならば、もう少し株を保有しても良いんじゃないかと思っています。

で、実際にはどうだったかというと、こんな感じです。

 

権利落ち日のグンゼ株

 

昨日の上げ分を全部吐き出して終了ということで、まあギリギリ許容範囲という感触ですね。

午前中は-2円とかで頑張っていたんですけど、そこで売るつもりは全然なかったので、これは仕方がないですね。

もう少し値段が上がったところで売ることにして、今日は特に何も注文を出すことはありませんでした。

どちらかというと、引け間際にもう1000株買いを入れようかな、とも思ったんですけど……

 

欲張るとあまり良いことはない気がして、結局は「何もしない」を選ぶことになりました。

■10月の優待銘柄

今日は全体的に大きく下げた日だったので、10月の株主優待を狙っている銘柄も下がっているかも。

そんな期待もあったんですけど、私が監視していた銘柄はこんな感じで今日の取引を終えました。

・アヲハタ 1420円 前日比+11円(+0.78%)

・カナモト 903円 前日比+16円(+1.80%)

・正栄食品工業 613円 前日比+6円(+0.98%)

既に株主優待の権利を得た株を権利落ち日に売って、次の月の株主優待を狙う株を買っておく。

と、そんな虫の良いことを考えていたんですけど、考えることは皆一緒ということなのか、そんなに甘くはありませんでした。

この3社は既に上げトレンドに入っている感じの値動きで、それが権利確定日まで続くのかは分かりません。

雰囲気としては危ない感じもあるので、10月は株主優待を狙わないかも……まあ値動き次第ということになりそうです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ