株主優待を記録する前に

このカテゴリでは、株主優待の権利を得た企業から、実際に品物が届きましたよ、という記録をしていこうと思っています。

株主優待とは何かとか、損失を出さない為にはとか、権利確定日に現物で株を保有するとか。

権利落ち日には株価が下がることが多いとか、なんとか。

そんなことを書いていると、話がガチガチに堅くなる傾向にあって、ちょっと面白くないんですよね。

もちろん株式投資の話なので、別に面白い必要はないんですけど、それにしても少しは読みやすい方が良いはずです。

どのくらい面白くない話なのかを例えてみると、終業式に校長先生がする話くらいのレベル。

これではどうしようもないので、たまにはこうした息抜き的な内容があっても良いと思っています。

また、実際に株主優待をやってみたいと考えている方にとっては、実際にどんな感じなのかを知る手段にもなるはずです。

株主優待では一体どんな商品が届くのか。

まあ私が選ぶ企業はかなり偏っていますけど、ある程度イメージが出来れば参考にはなるんじゃないか。

そんなことを考えています。

もちろん残念な品物が届く場合もありますけど、そういう事も含めて、包み隠さずに紹介していくつもりです。

株価の値動きで損失を出してしまい、配当金も0円、株主優待もコレかよ……みたいなレベル。

そんな場合もきっとあると思いますけど、現実の株主優待はこんなものだということで、ぜひ参考にしてみてください。


■実用的なものかどうか

株主優待として送られてくる品物というのは、基本的にその企業によって色々考えられたものになっています。

時々「これは何も考えずに金券にしてるなぁ」とか思う場合もありますけど、色々と検討した結果金券になったのかも知れません。

ぜひ自社の商品を使ってみて欲しい、という思いから自社商品を送ってくる企業もあります。

同じような狙いで自社サービスの割引券などの場合もありますし、シンプルにQUOカードなどの金券の場合もあります。

あるいはその企業とは全く関係のない北海道特産品、みたいな場合もあって、見ていると本当に面白いです。

その中から、自分が欲しい株主優待を狙って、権利確定日を調べてその日を狙って現物の買い注文を入れる訳です。

そんな、企業によって様々な株主優待の内容ですが、株主優待に共通して言えることが1つだけあります。

それが「絶対に必要な品物ではない」という点。

まあそんなことは当たり前なんですけど、この株主優待をゲットしないともの凄く困る、というシチュエーションはありません。

■戒めも含めて

もし「いや、私にはこの株主優待が絶対に必要、という場面がある」と言う方がいたら、それは結構特殊な状況だと思います。

そんな異常な状況はすぐに改善した方が良いです。

基本的に株主優待というのは、貰えるとちょっと嬉しい品物、あるいは金券などが全てです。

必需品はそこには存在しない、という当たり前のことを書いてみました。

このカテゴリは株主優待をリアルに報告する場所にするつもりですが、なぜ最初にそんなことを書くのか。

というと、私自身に戒めとしたいからです。

株主優待だけに目を奪われると、絶対にこの企業の株主優待が取りたい、みたいな心理状態になる場合があります。

そうなると、利益を度外視してでも買い注文を入れたい、という状態になってしまいます。

その結果がどうなるかというと、まあ大抵の場合は大きな損失を出すことになって、肝心の株主優待も楽しめません。

それでは困るので、まずは「別になくても困らないから」というスタンスで、のんびりと株主優待を楽しむ。

少なくとも私はそうしたテーマで株主優待を狙っています。

様々な企業から送られてきた株主優待を、写真付きでたくさん紹介していき、このカテゴリの記事がたくさんたまるように頑張ります。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ