2008年コクヨの株主優待

2009年3月6日に、去年の末に株主優待の権利を確定しておいた、コクヨの株主優待が届きました。

株主優待というのは、いつもそうなんですけど、権利を取得したことを忘れた頃にやってくる気がします。

これなんだっけ……と一瞬だけ思って、すぐに株主優待であることに気が付いて微妙に嬉しくなる感じ。

まあ首を長くして待つようなものでもないので、それくらいのスタンスが一番楽なのかも知れませんね。


■2008年コクヨの株主優待

コクヨの株主優待はこんな概要になってます。

・100株以上1000株未満 → 2000円相当の当社製品

・1000株以上 → 5000円相当の当社製品

で、権利確定の時に私が保有していたコクヨの株は、かなり中途半端な400株でした。

本当は買い下がって1000株まで保有する予定だったんですけど、資金的にも精神的にもその余裕はありませんでした。

だから中途半端に400株までは買い下がっていって、それ以降は手を出せずに権利確定日がやって来ました。

だったら100株で良かったんですけど、ちょっと欲張って1000株を目指して挫折した感じです。

届いた株主優待も当然2000円分の文房具で、コクヨのノート型にデザインされた箱に入ってきました。

 

コクヨの株主優待

 

「本当にノートだけを送ってきたの?」と一瞬だけ勘違いしましたが、ちゃんと中身が入ってました。

 

コクヨの株主優待内訳

 

なかなか気が利いたケースに入ってきたなぁと関心しつつ、早速中身を見ると内訳はこんな感じ。

・シャープペンシル

持ちやすいグリップのシャープペンシルです。

・ヨシメモ

ヨシからつくられた紙を利用したコンパクトなメモ帳、エコです。

・キャンパスノート(ドット入り罫線)

これは私も仕事で愛用しているノートで、なかなか使いやすいですよ。

・キャンパスダイアリー(フリータイプ)

空欄のカレンダーみたいな罫線が入ってるノート。

・直線定規(ウェーブ目盛)

15cmの定規。使っていくと目盛が消えるので、ストックが出来て嬉しい。

・超強力マグネット

丸い形の強力なマグネットで、両サイドをつまんで持つことが可能。

・粘着メモ

要するに付箋紙ですが、全面に糊が着いているタイプ。

・テープのり(株主優待特別仕様)

「株主優待特別仕様」のテープのり、とありますけど、どう見ても普通の色。

基本的に文房具は好きなので、文具メーカーからの株主優待は毎年出来るだけ取るようにしています。

まあ「ぜひ株主優待が欲しい」という気持ちになると、差額で損をする傾向になってしまいますが……

まあ少しくらいなら良いかなと思っています。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ