2012年4℃の株主優待

2012年 4月 18日

今年の2月末に株主優待権利をとった、F&Aアクアホールディングスの株主優待が届きました。

ブランド名としては「4℃」が有名なF&Aアクアホールディングスですが、今回は結構損失を出してしまいました。

こんな感じで。

 

4℃の損益状況

 

株式投資では、全ての取引でプラスを出すことは難しいですから、このマイナスが致命的とかではありません。

ただ、もう少し上手いやり方があったんじゃないか、という思いもあるので、そのあたりは反省が必要ですね。

そうした反省はきちんとするとして、それとは別に、株主優待は株主優待で楽しんだ方が得なはず。

ということで、今回はF&Aアクアホールディングス、4℃の株主優待がどうなったかを報告したいと思います。


■2012年 4℃の株主優待

4℃の株主優待ですが、2012年はこんな感じになっています。

・100株以上
2,000円分の株主優待券
2,000円分の自社商品

・500株以上
5,000円分の株主優待券
5,000円分の自社商品

・1000株以上
8,000円分の株主優待券
8,000円分の自社商品

・3000株以上
12,000円分の株主優待券
12,000円分の自社商品

・5000株以上
15,000円分の株主優待券
15,000円分の自社商品

他にも「寄付」という選択肢があるんですけど、もっと利益を出すようになったらそれを選ぶことにして、今回は優待を受け取ります。

私の場合は500株だったので、5000円の商品券か5000円相当のオリジナル商品です。

500株のオリジナル商品は、ブレスレットになっていて、こんな感じで案内が送られてきます。

 

4℃の株主優待案内

 

どうしようか一瞬迷ったんですけど、ブレスレットは付けないだろうから5000円分の株主優待券を選ぶことにしました。

この選択は葉書で送っても良いし、WEB上で処理してもOKですけど、やっぱり手軽なWEB手続きですね。

送られてきた案内の中にあった番号を入力して、どの株主優待にするかを選べば手続きは完了。

後日5000円の株主優待券が送られてきました。

 

4℃の株主優待券

 

後は最寄りの4℃に行き、自分が気に入った商品を買う際の足しにする、という使い方ですね。

4℃では主にアクセサリーやカバンなどを販売していて、店舗の雰囲気もなかなか高級感があります。

4℃がブランドとしてどの程度のグレードなのか、正直私には全然分かりませんけど……

少なくとも男が気軽に入れる感じでもないので、私としては店舗に入るのもハードルが高いです。

きっと勢いをつけて店に入っても、目についた何かを適当に買うことくらいしか出来ません。

結構損失を出して株主優待をゲットした訳ですけど、この優待は嫁に有効利用してもらうことにします。

まあ喜んで貰えればそれだけで充分だと思ってます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ