2013年コクヨの株主優待が届く

2013年 3月 8日

今これを書いているのが4/14(日)なので、かなり更新が遅くなってしまいましたが、コクヨの株主優待が届きました。

コクヨの株主優待権利確定は去年の12月で、かなり安易なトレードをして損失を出した記憶があります。

 

2012年12月コクヨの権利確定日

 

口座残高を減らしながら株主優待を取っている、と考えると、株主優待なんて楽しめない気もしますけど……

ラッキーなことに、今現在の証券口座が去年の12月から減っている訳ではありません。

コクヨでやったトレードのように損失を出す時もあれば、きちんと利益を出す時もある、ということだと思います。

ダメなトレードをやった時には反省もするけれど、上手く行くこともあってトータルでプラスなら問題はないはず。

少し話が逸れましたが、今回はそんなダメトレードだったコクヨの株主優待を紹介してみたいと思います。


■2013年コクヨの株主優待

コクヨの株主優待は何度も取得していますが、毎回パッケージに凝っているというイメージがあります。

今年はどうだったかというと、こんなパッケージで届きました。

コクヨの株主優待パッケージ

原稿用紙の袋をイメージした、つい捨てるのをためらってしまうような楽しい箱ですよね。

ちなみに去年は最低保有株数を間違えてしまい、残念ながら株主優待権利を取ることが出来ませんでしたが……

2008年はこんなパッケージでした。

2008年のパッケージ

こういうアイデアって面白いですよね。

ちなみに私が今回持っていたのは500株なので、3000円相当の商品ということになります。

箱の中はこんな感じになっていました。

コクヨの株主優待、箱の中

箱から出して並べてみるとこんな感じ。

コクヨの株主優待、並べてみた

ちょっと時間が経ってしまい、商品リストを無くしてしまったので正式な商品名が分かりませんが、写真の左上側から……

・原稿用紙

・環境に配慮したヨシ配合ノート

・ペン立てのように建てられるペンケース

・針なしで紙を綴じられるステープラー

・消しゴム

・スマホで撮ってデータ化出来るメモ

・0.9mm芯

・救助用の笛

・0.9mm太芯のシャープペンシル

という内容でした。

ペンケースは便利でかなりのヒット商品になっていて、針を必要としないステープラーも売れています。

0.9mmのシャープペンシルもかなり書きやすく、笛という普段は買わないような商品もあったり。

ドット入りのキャンパスノートが入っていたら嬉しかったんですけど、普段買わないような商品が届くのが株主優待の面白いところ。

今回も色々と考えている商品が多くてとても面白かった。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ