株の必勝法について考える

これはあまり株式投資に直接関係あるとは言えませんが、今回は「株の必勝法」という言葉について考えてみます。

株の必勝法とはつまりどういう事かというと……

(`・ω・´)ゞビシッ!! < 株式投資で必ず勝つ方法!

って、当たり前ですね。

株式投資をやったことがある方であれば、一度は必勝法があれば良いな、と思ったことないですか?

私はありますよ、何度となく。

株式投資で必ず勝つのだから、投資する資金は多ければ多いほど良いに決まってますよね。

だから問答無用で信用取引を選択して、しかも限度額全開で取引をすれば利益は大きくなります。

そして設けたお金をそのまま上乗せしていけば、複利になるので、雪だるま式に資金は増えていきます。

1億円なんてあっという間に到達ですよ、もし完璧な必勝法があればの話ですけども。

と、こうした簡単な株の必勝法があるのかどうか、という点について今回は真面目に考えてみたいと思います。

■もし株の必勝法があったら

仮に「こういうパターンの時はこんな買い方をすれば、100%利益を出すことが出来る」という手法があるとします。

もしそんな必勝パターンが存在するのなら、皆がそれを実行することになると思います。

そうすると、皆が買うから株価は上がることになるので、一時的には値上がりの鉄板パターンとなるかも知れません。

でも、買った株は売らない限り利益が確定することはないので、買った瞬間から「いつ売って儲けるか」を考え始めるはず。

人によって売るタイミングが違うので、結局は買い注文の後でそれと同じくらいの売り注文が入るんです。

そうすると、一気に株価が上がるという訳にはいかず、皆が高値で売ろうとするような流れになります。

で、上げが鈍った瞬間に「もう上がらないか」と思った人は、諦めて売り注文を出すことかも知れない。

そうなると、下手したら一気に下げが大きくなっていき、「あ、もう上がらないのか」と思った人もそこで売る。

どこが天井になるかは、後になってからじゃないと分かりません。

……と言うことは、結局通常の値動きと同じなので、誰がやっても勝てる方法などではないことが分かります。

■情報で差をつけられる?

と、こんな理屈があるので、やっぱり株の必勝法というのは存在しない、ということになります。

少なくとも私はそう考えています。

後は「自分だけが知っている秘密の情報で儲ける」というような話があるかも知れませんね。

相場に参加している人全員が知っている情報であれば、結局はその情報をどう捉えるかは人それぞれです。

それで自分だけが有利になるようなことはありません。

なので、自分だけが知っている情報を元にして株式投資をすると良いんじゃないか、と考えるのは自然なことですよね。

でも実際のところ、自分だけが知っている株式投資の判断材料なんて、そもそも存在しないんです。

自分が知っている情報は、一体どこから仕入れているのか。

まあ今なら大抵はネット経由で情報を仕入れると思いますが、それで自分だけが知っている情報になる訳はないですよね。

もちろん雑誌とかで「今割安の銘柄はこれだ!」みたいな記事を読むとか、そういう情報も誰もが見ています。

その情報を鵜呑みにして株式投資をするとか、ちょっと他力本願過ぎてどうにもなりませんね。

こうした情報はほぼ全ての人が知っていることなので、まったくアドバンテージにならない。

これをまずは知っておいた方が良いと思います。

結局のところ株の必勝法など存在しない、という話をここでは書きたかったんです。

本当は知ってるけど自分だけが知っていればいいから書かない、とか言いたいんですけどね、本当は。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ