2012年10月の優待狙い結果

2012年 10月 29日

グンゼの株を売った話は「2012年グンゼの株の売却」で書きましたが、まあとりあえずは一段落という感じです。

グンゼは結果的に言えば買い増しが正解だった訳ですけど、今回の場合はそうだっただけなんですよね。

毎回そうなるとは限らないから、「買い増しすれば良かった」という世界でもないのが怖いです。

買い増しはリスクが高くなるクセに、自分の精神力が未熟だとリターンだけが低くなるという残念なやり方。

今回買い増しをした場合でも、上手く行った時に+1万円くらいで、全然だめだった時にはきっと-5万円くらいの損失になったと思います。

リスクに見合ったリターンを得る為には、プラスになった時の精神状態がとても大事なんです。

プラスになっても落ち着いて利益を伸ばせるかどうか……書くのは簡単だけど、これほど実行が難しいこともありません。

今回で言えば、今日手仕舞いするのではなく、215円くらいに上がるまでじっくりと待つ、みたいな精神が必要。

でもこれは言うほど簡単なことではなくて、少なくとも私には全然出来ないことなんです。

現実的に出来ないことを目指しても仕方がないので、当面は自分が出来る範囲でリスクを減らした取引をするしかありません。

さて、今日は2012年10月の権利落ち日ということで、株主優待を狙おうかと思った銘柄を確認してみますか。

■それぞれの値動き

2012年10月の株主優待については、幾つかの銘柄に目を付けていましたが、それについては以下のリンクを参照ください。

2012年10月の株主優待狙い

2012年10月優待銘柄その後

それぞれの銘柄がどうなったかというと……

 

●アヲハタ

アヲハタの株価は権利落ち日に恐ろしいくらいに下げました。

 

アヲハタのチャート

 

権利確定日までにコツコツ上げていった株価以上の下げで、権利確定日に軽い気持ちで買いを入れた人を奈落の底に突き落とす感じでした。

 

アヲハタの株価

 

後から書くことはいくらでも出来るんですけど、もし買っていたらもの凄く高いジャムが届くことになったと思います。

買わないで良かった、かな。

●カナモト

カナモトは上げトレンドの途中で株価をチェックしたんですけど、それからも素晴らしく上げてますね。

 

カナモトのチャート

 

1000円の壁に跳ね返されてますけど、権利落ち日にもそれほど下がらなかったというのは凄いですね。

 

カナモトの株価

 

アヲハタとは逆に、買っておけば良かった。

●正栄食品工業

正栄食品工業は権利落ち日に無難に下げてますね。

 

正栄食品工業のチャート

 

先の値動きは分かりませんけど、少なくともあまり良い流れにはなってない気がします。売るなら今かも知れない。

 

正栄食品工業の株価

 

だけど、売るのは今じゃないかも知れない。

要するに分からないことなので、ここで希望を書いても仕方がないんですよね。

と、2012年10月の株主優待を狙った銘柄はこんな感じになりました。

個人的にはアヲハタに「安易な株主優待狙いはダメ」と言われたような気が……恐ろしかったです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ