コクヨの株主優待について

2011年の12月末に、マクドナルドとパイロットの株主優待権利を取った私は、コクヨの株主優待も狙っていました。

この年末に狙った株主優待の中でコクヨを最後にしたのは、前回も少し書きましたが大きな失敗をしたからです。

パイロットでも充分にマイナスを出している訳で、これ以上の失敗があるのかと言いたいところですけど……

まあ長いこと株式投資をしてきて、ついでに株主優待も狙っていると、時々あるんですよね、こういうことが。

もちろん「あるある」で終わらせてはいけないことなので、反省の意味も込めてコクヨの取引結果を書いていく事にします。


■コクヨ

ほぼ毎年コクヨの株主優待は狙っていて、余程値動きが悪くない限りは取るようにしていました。

だから、何株買えば良いかも分かってます。

100株~1000株未満:2000円相当の自社商品

1000株以上:5000円相当の自社商品

こんな内訳になっていて、コクヨの株価は大体500円から600円前後で推移しています。

100株で6万円、1000株で60万円程度の投資になるので、今年は100株にしておくか……

そう思って、11月末に597円で100株だけ買い注文を入れました。

 

コクヨの買い注文

 

100株はコクヨで最も少ない単位なので、マイナスを出してもそれほど大きな損失にはならないだろう。

そんな軽い気持ちでいました。

でも、軽い気持ちで注文を出して、良い結果に辿り着くことはそれほど多くはないんですよね。

2011年末あたりの値動きはこんな感じになりました。

 

コクヨのチャート

 

もう見事なまでに下げ下げ下げで、結局権利確定日に、後から見ればほぼ底値の540円で売ることになりました。

 

コクヨ株の売却

 

もう少し粘れば若干のプラスで手仕舞いすることが出来た、とも思うんですけど、後からなら何とでも言えるんですよね。

という訳で、約6000円のマイナスで株主優待の権利をゲットか……あまり効率は良くないな。

そう思ったのも束の間、後でよくよく調べて見ると、株主優待の権利を得る為に必要な株数が変わっていました。

こんなお知らせが……

 

コクヨからのお知らせ

 

株主優待の内容が少し豪華になったのか、とか思っていたら、メインの変更はそこではありませんでした。

変更後は500株から、という部分がミソ。

要するに、私が買った100株では、株主優待の権利を得ることが出来なかった、ということになります。

これはショック。

きちんと下調べをしなかった私が悪い、ということは当然分かってます。

それに、500株買ってたらマイナスも結構な金額になった訳ですから、100株が完全に失敗だとは言い切れません。

でも、その事実がショックを和らげる訳じゃないですよね。

結局2011年コクヨの株主優待は、権利を取ることが出来ずに大きな損失を出しただけで終わりました。

情報というのは、知っている側が有利で知らないと大きなダメージを受ける場合があります。

今回のコクヨがまさにそんな状態でした。

こんなことをやってたら資金が増えないし、何より株主優待を狙うのが楽しくなくなってしまいます。

そうならないように、今後はもっと気を付けて株主優待を狙っていかないと、と強く反省した取引でした。

しかし情けないですよね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ