株式投資のスタイルは様々で

株主優待をだけに注目して欲張った結果として、優待の価値よりもはるかに大きな損失を出す。

これは実際によくあることではありますけど、出来るだけそうなることを避けたいことでもあります。

なんだか当たり前のことを書いてますけど。

そんな無駄なことをやっていたら、株式投資に使える資金は少しずつ減っていくことになるはず。

そしてやがては株式投資をするには少なくなりすぎた、わずかな資金だけが手元に残ることになる訳です。

いくつかの株主優待品の代償として。

と、これでは悲しすぎる話ですから、そうならない為にも出来る限りのことはした方が良いですよね。

というのがこのカテゴリの大きなテーマになります。

私自身も時々株主優待で損をすることもあるので、あまり大きなことは言えないんですけど……

でも、株主優待がらみで色々な失敗をしたからこそ書けることも少しはあるんじゃないかと思っています。


■何の為に株式投資をしているのか

今現在株式投資をしている人はたくさんいて、投資に使う資金や投資スタイルは人によって様々です。

デイトレードをしている方もいるし、大きな会社の株をずっと保有し続けるというスタイルもあります。

株式投資は基本的に自己責任である訳ですから、そこでどんなやり方をしても良いんですよね。

私の場合は100万円前後の資金で、あまり短期間で売買はしない、いわゆる「スイングトレード」を地道にやってます。

値動きが激しくない300円くらいの銘柄を専門にして、せいぜい買っても4000株程度。

下がっていく株価を追いかけて行って、ゆっくりと何回かにわけて買い注文を入れていくことが多いです。

その後株価が戻ってきた頃に、分割で書い注文を入れた銘柄を売却して利益を得る、というパターン。

書いている私でも、あまり刺激的ではないやり方だと感じますね。

これでは急激な利益を出すことが出来ませんけど、含み損でストレスを感じることもないし、私としては気に入っているやり方です。

そして時々タイミングがよさそうな銘柄で、株主優待を楽しんでいる、という割と地味なスタイル。

数年前まではもう少し短期間での売買もやっていたんですけど、私の資金では少しリスクが高すぎでした。

そうして色々と試していく中で、結局はスイングトレードが今のところは一番しっくりくると感じています。

もちろんこれは人によって全然違っていて、何もスイングトレードが最高のやり方という訳ではありません。

■楽しさだけでは難しい

楽しいかどうかだけで言えば、恐らくデイトレードが一番刺激的で楽しいんじゃないかと思います。

利益を出せるかどうかは別にして、ですけど。

当時は取引結果を記録した投資ブログをやっていたので、ブログのネタ的にはデイトレードがベストなんですよね。

スイングトレードでは、毎日書くようなことがないんです。

「今日は〇〇が2円下がったけど、まだ買い増しには早い……今のところ15000円の含み損」とか。

それくらいしか書くことがなくて、書いていても全然面白くないし、当然読んでいて面白いはずがない。

ブログのネタとしては「機能は大勝負をしてマイナス10万だったけど、今日は何とか20万円のプラスです」とかの方が盛り上がりますよね。

ちょっと体には悪そうですけども。

だけどブログを書くために株式投資をやっている訳ではないので、そこまで体を張ることは出来ません。

いくらブログがつまらなくても良いので、株式投資で利益を出すことが一番の目的である訳です。

と、いつの間にか自分のことをたくさん書いてしまい、かなり話が逸れてしまいましたが……

とにかく株式投資のスタイルは様々だと言うことです。

しかし株式投資のスタイルは様々だけど、その目的は様々ではなく、というような話は次回に続きます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ