楽して儲けようというスタンス

株式投資で「確実に利益を出すことが出来る方法」

もしそんな方法があればぜひ知りたいところですけど、少なくとも私が知る限りは存在しません。

もしかしたら存在するのかも知れませんが、そういう方法があるのなら、恐らくその情報は出回ったりしないはず。

少なくとも私がそれを知っていたら、他人に教えようとは思わないですから、きっと誰でも同じなのだと思います。

まあインサイダー取引のように、法を犯すようなものであれば別ですが、基本的に「確実に儲かる」なんて話はないのだと思います。

これは少し想像力を働かせれば分かりそうなものですけど、実際には分かるようで分からないことなのかも知れません。

ということで、「株式投資で絶対に損をするパターン」として今回紹介したいのが、このあたりの怪しい部分です。

「確実に儲かる」という話に乗って振り回されると、逆に間違いなく損失を出すことになる。

そんな当たり前の話から。


■基本的な話として

株式投資で確実に儲かる話などない。

この事実は、以下のような質問を自分にした際にどう答えるか、それがそのまま答えになると思います。

もし仮に自分がそうした設け話を知っていたとしたら、それをわざわざ他人に教えるかどうか……

だからこそ気を付けたいのが、「私が長年かけて編み出した投資方法を使えば確実に儲かる」という類の怪しい話。

存在しないものを、さも存在するかのように紹介して、その対価としていくらかの代金を取るシステムになっています。

まずはそんな怪しい話に騙されないようにしましょう、という基本的な話をしておこうと思います。

まあこんな話は初歩的な話で、もう常識ではないかとは思いますけど。

しかしこの手の話が完全に消滅しないのは、やはり騙される人がいるからなので、まずは基本だけどこれから書いてみました。

株で確実に儲かるような旨い話はなくて、その情報を販売することによって販売者が儲かるだけの話です。

株式投資で損失を出すのならまだ良いですけど、こんな株式投資以前のところで損失を出すのは避けたいところです。

■問題は根本的な部分にある

こうした怪しげな儲け話で騙されるのは、単純にお金が無駄になるだけですが、それよりもっと重要な問題があります。

それは、非常に重要な株式投資についての判断を、安易に人任せにしてしまっているという事実。

単純に、旨い儲け話に乗って騙されただけなら、次回からは気を付ければ良いだけの話ですよね。

でも問題はそんな話ではありません。

株式投資についての基本的な考え方が「楽して儲けたい」というスタンスだ、というのが問題なんです。

そうした考え方を持っている限り、今後も同じような状況で何度も騙されることになる可能性が高いですから。

ここでマズイのが……

・大事な自己資金を使った投資なのに人に任せている

・基本的に楽をして儲けたいと考えている

そんなスタンスで株式投資をしていたら、きっといくらお金があっても全然足りないはずです。

まずは自分の大切なお金を投資する訳ですから、株式投資について自分で城とする姿勢が必要だと思います。

これは基本中の基本です。

それなのに、単純に楽をしたいから「確実に儲けられる」みたいな話に飛び付き、判断を人任せにしてしまう。

そんなやり方では、いつまで経っても安定した利益を出すことなど出来ないと思いませんか?

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ